お知らせ 重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ

  • 2021年07月13日

<お知らせ>
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金特例貸付の受付期間が、令和3年8月末まで延長されました。対象は、緊急小口資金・総合支援資金(初回)・総合支援資金(再貸付)です。
なお、総合支援資金(再貸付)の対象者は、緊急小口資金・総合支援資金(初回)の貸付終了者で、原則対象の方へ通知します。
詳しくは、下記の東京都社会福祉協議会のホームページ、特例貸付のチラシをご確認ください。

※足立区では、特例貸付の再貸付を借り終えた世帯、再貸付が不承認になった世帯などを対象に「新型コロナ生活困窮者自立支援金」を支給します。
詳しくは、足立区のホームページでご確認ください。

(令和3年7月13日)

貸付のお問い合わせ

厚生労働省の「個人向け緊急小口資金・総合支援資金 相談コールセンター」電話:0120-46-1999(9:00~21:00/土日・祝日も含む)もご利用ください。

緊急小口資金(特例貸付)の申込

申請書類は、東京都社会福祉協議会のホームページからダウンロードできるほか、必要な方は足立区社会福祉協議会までお電話でご請求ください。申込の受付は、新型コロナウイルス感染症の拡散防止から原則郵送による受付とさせていただいております。

総合支援資金(特例貸付)の申込

申請書類は、東京都社会福祉協議会のホームページからダウンロードできるほか、必要な方は足立区社会福祉協議会までお電話でご請求ください。申込の受付は、新型コロナウイルス感染症の拡散防止から原則郵送による受付とさせていただいております。


※借入をされた方へ「据置期間の延長についてのお知らせ」(令和3年1月13日)

緊急事態宣言の再発令を受けて、改めて生活と雇用を守る支援策 が国において取りまとめられました。この中で、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付については、令和4年3月末日以前に償還(返済)が開始となる貸付について、令和4年3月末日まで据置期間を延長することとされました。
該当する方は、令和4年4月から返済が始まることになります。
※既に返済が始まっている方は、対象となりませんのでご注意ください。
※借入をされた方には、令和3年3月頃、詳しいお知らせを送付する予定です。


お申込み・お問い合わせ 電話番号03-3880-5740(受付時間・平日9:00~17:00)

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ