ささえあいブログ

南花畑特別支援学校 保木間第5団地自治会との地域清掃活動

  • 2020年01月16日

社会貢献活動の一環として

冬晴れの落ち葉の時期に、南花畑特別支援学校と学校に隣接する保木間第5団地自治会合同で、団地内にある公園の清掃活動がおこなわれました。これは3年前から特別支援学校の社会貢献活動の一環として、保木間団地自治会の協力を得て実施されているものです。清掃活動は中学部生徒全員(1年~3年生総勢75名程)が参加。自治会からも会長を始め10名程の参加もあり、大人数での清掃が始まりました。

地域交流の場

清掃では、生徒がうまく軍手がつけられないのを、自治会長さんが手伝ってはめていたり、生徒が自治会の方に「いっぱい(落ち葉が)取れたよ」と話しかける場面も見られ、自然な交流の場になっていました。

また、自治会長さんからは「団地も築55年経ち高齢化が深刻。これまでは自治会で清掃していたが、生徒に手伝ってもらえるようになり助かっている」という話がありました。学校の高山先生も「生徒にとっても地域の役に立てたと思える貴重な体験なんです」と話をしてくれました。短時間の清掃でしたが、公園も綺麗になり気持ちも清々しくなる清掃活動でした。

取材者メモ

障がいがある生徒が清掃を通して地域貢献できる貴重な場でした。

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ