ささえあいブログ

ふれあいサロン 千住男男キッチン 酢豚+防災食品に手を加えて

  • 2020年02月17日

こうやって作るんだね

主に毎月第2火曜日に開催されている千住男男キッチン。男性を中心に、様々な料理を作って活動しています。メニューはメンバーが食べたい物。料理のアドバイスは、ご近所に住む料理好きな女性の皆さんです。今回は「酢豚と白菜のスープ」を作ります。

食材の調達は、メモを片手に代表の洲脇さんが、予算内で購入します。「豚肉が安かったら、もう少し(g)増やしてください」とメモには書かれてありました。

新鮮な白菜と新ジャガは「食談会(スマイル農園)」からの差し入れです。タケノコが高かったので、色が似ている新ジャガを代用して臨機応変に作っていました。

回を重ねるごとに腕前を上げているメンバーは、作り方を教えてもらいながら、手際よく仕上げます。今日作ったメニューは、復習を兼ねて、自宅で必ず家族に振る舞うメンバーも。「料理が、こんなに楽しく奥深いとは思っていなかった」ともおっしゃっていました。

特製チャーハンは防災食品で

町会に備蓄されている防災食品があり、賞味期限間近の「五目ごはん(アルファ米)」にハムやキャベツを加えてチャーハンも作りました。

あっという間に出来上がり、余った白菜も浅漬けにしていただきました。

どの料理も美味しく、会話も弾み、和やかな時間を過ごしました。

取材者メモ

男性限定!料理に興味のある方、メンバー募集中です。

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ