お知らせ ささえあいブログ

【梅田・千住】 NPO活動支援センター・社会福祉協議会(共催事業)

  • 2021年03月22日

人生100年時代「これからをどう生きる?」

 2月27日に人生100年時代「誰もがゆるやかにつながる地域の作り方」をテーマにフォーラムが開催されました。 
 第1部は、東京大学大学院教授の牧野先生の講演、第2部は、地域で活動している団体などによるパネルディスカッションでした。

キーワードは、
「ゆるやかに」「楽しく」「できること」

 フォーラムでは、地域活動は「学びを基盤にしないと機能しない」「学びが社会の基盤となる」と生涯学習の大切さが重要であると学びました。

地域活動は、「AAR」サイクルを推奨していますとの牧野先生の講演に心打たれました。(^^♪ A:Anticipation=予期・予測する。(楽しく、ウキウキ) A:Action=やってみる。 R:Reflection=振り返る(評価しない、更に多様に!)
とにかく明るい「淳三」さんです。何事も前向きで、コロナ禍だからこそ元気にしていきたい。いつでも声かけてくださいと会談でも大盛り上がり。
当日は、残念ながらコロナ禍のため集合形式ではなく、オンラインでの開催になりました。コーディネーター影山さんの見事な進行で学びが深まりました!
  • 取材日:令和3年2月27日
  • 参加者数:57名

取材メモ:

登壇していた皆様の楽しそうな報告がとても印象的でした。地域活動はやっぱり「楽しく、できることを」ですね。当会も応援します。(久米・結城)

  • 問い合わせ先:地域福祉課 ☎6807―2460 FAX5681―3374

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ