お知らせ ささえあいブログ

【佐野】 佐野地区民生・児童委員協議会自主研修会

  • 2021年05月10日

民生・児童委員の寄り添い支援「ありがとう」の一言が活動の励みに

 研修では日頃意識していることや、やりがいなどをうかがいました。皆さんが
温かい気持ちで対応されていたり、相談者を思う気持ちを大切にされているなど、親身に対応されている様子がうかがえました。
 コロナ禍で遠方の家族と会えなかったり、単身世帯も増え、人と話す機会が少なくなっています。身近な民生・児童委員の方とつながることで、安心した生活が送れると思います。訪問や往復はがきが届いたら、まずはお話(返信)してみませんか?

佐野地域学習センターにて、「寄り添い支援のために出来る事」というテーマで開催されました。皆さん熱心に参加されています。
寄り添い支援のために、意識していることなど伺い、自ら挨拶をする、相手の気持ちを受け止める、傾聴する、さりげない声かけや見守りをするなど、沢山のご意見がありました。
民生・児童委員は、信条に基づき、各担当地域の子どもから高齢者まで幅広い方々の相談に対応されています。守秘義務があります。お気軽にご相談ください。
  • 取材日:令和3年4月9日(金)
  • 参加者数:17名

取材者メモ

皆さんの活動への思いや姿勢を感じ、民生・児童委員の役割を、是非区民の皆さんに知っていただきたいと感じました。(亀田明子)

広報誌

広報誌 一覧

社協だより

ボランティあだち

LINEスタンプ