お知らせ ささえあいブログ

【谷中】やなかパントリー

  • 2021年05月10日

「心」を配る食糧支援(フードパントリー)

「谷中わくわくクラブ」で行われている「やなかパントリー」。主に、ひとり親世帯、生活困窮世帯、新型コロナウイルスの影響を受けた方などに一時的に食材をお渡ししています。
運営をするのは特定非営利活動法人ワーカーズコープ職員と民生・児童委員と主任児童委員の皆さん。この日はプレ開催ということでメンバーの皆さんは「ドキドキしていた」と話していましたが、それを感じさせない笑顔を地域住民の方に届けていました。
今後も毎月、食糧支援を必要としている人のためにこの取組みを続けていくそうです。

保冷バックの中には冷凍の魚が入っており、 2種から選択します!栄養バランスもばっちり!
会場には優しい音色が響きわたります。 ボランティアの奏でるギターの音です。
入り口から出口までは一方通行となっており、動線も感染症対策もばっちり!
  • 取材日:令和2年11月・令和3年3月
  • 参加者:50名

・取材メモ

パントリー代表は「今後は食糧支援だけではなく、感染対策をした上で区民のふれあいの場を作っていけたら」とおっしゃっていました。(川畑 彩)

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ