お知らせ ささえあいブログ

【六月】住民×包括六月

  • 2021年09月13日

続けていける楽しみの秘密

 毎週火曜日の早朝。島六ふれあい公園では、近隣住民の方が「らく・はやウォーキング」に取り組んでいます。この活動は、包括六月の介護予防教室から始まりました。  
 今年4月中旬より始まった包括主催の教室で、講師(包括六月)の指導の下、自主化を目指してスタート。途中、緊急事態宣言の発令により、教室としての実施ではなくなりましたが、感染対策に気をつけながら、毎週自主的に自身の健康維持に励んでいます。
 皆さん、無理なく通える距離にある公園だからこそ、仲間たちと日課のように続けていらっしゃるそうです。

包括六月自作のらく・はやウォーキングカード♪ 毎週どれだけ歩いているのか、自分でも成果を感じながら続けることができています。
「週に1回程度だから続けられる」「一人では続かないけど、みんながいれば続けられる」「身体の調子が変わっていくのが嬉しい」とのお声
あんしんネットの活動から参加したという男性のお姿も。普段の生活+アルファの活動で、充実感に溢れたご様子を見せていただきました。
  • 取材日:令和3年7月6日(火)
  • 参加者数:6名
  • 取材メモ:この日はあいにくの雨天で、中止の判断は各々に任されるため少人数での開催でしたが、みなさんアメニモマケズ、体力アップに努めていらっしゃりました(田谷典子)
  • 問い合わせ先:地域包括支援センター六月 ☎5242-0302 

広報誌

広報誌 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ