お知らせ ささえあいブログ

【千住】  地域包括支援センター千住西

  • 2021年12月10日

人生100年時代の暮らし方 「実践プラン」

 6月の絆のあんしんネットワーク連絡会(以下、連絡会)では、「千住を明るく元気なまちにしよう!と4つの柱(ビジョン)で話し合われました。
 今回の連絡会ではその後の具体的にどうしていくか検討がされました。➀健康の維持「ダーツ・倶楽部の体験会」②孤立の防止「ダーツ・倶楽部参加者にLINEの足立区アカウントを登録」、帝京科学大学の学生による地域の困りごとのお手伝い③地域での活躍「民生委員の役割を知る」「ご近所さんへ挨拶しよう」④老いへの備え「葬儀屋さんの老いじたく講座」。各柱が具体的な企画実現に向かっています。

包括職員の「緊急事態宣言が解除されました。元気が一番!」という挨拶とともに、絆のあんしんネットワーク連絡会が開催されました。
20名を超える地域の皆さんが参加してくれています。
今後、シティガイドなど地域活動で活躍されている地域住民の中嶋氏(写真右)を中心に「歴史・防災 ウォーカー千住~地域を歩いて知るチャンス~」という自主グループをつくる予定です。
  • 取材日:令和3年10月18日 
  • 参加者数:21名

取材メモ

地域住民の方が積極的に実践している報告を受け、企画を通じて、すてきなまちになっているんだと感じました。(山口知子)

  • 問い合わせ先:地域福祉課 ☎6807-2460 FAX5681-3374

広報紙

広報紙 一覧

あだち社協

ボランティあだち

LINEスタンプ